最新モデルのキーボードはカスタマイズもできる

キーボードがダメで「交換しますので」って無駄な時間すごすの確か2回目だけどどっちも飲み物こぼされた後のメンテできてなかった+交換のこと考えてない配線になってて手間取るのコンボだった。キーボードもメンテしないとヤバい。半年間ディスクトップ自作のために貯金してきたのですが、半年間戦ってきたノートがこのザマ。キーボード何も受け付けず、何もエラー処理しない。ちょいちょい挙動が変だったからメンテしてた。左上半身が自由に使えないから重整備もできないし楽器も弾けないからキャブのメンテでもするかと思ったらドライバー回す力でも痛かった。キーボードは打てる模様。

Web siteで調べてメモリの交換は難しくなかった。今電源入れてから立ち上がりまで約40秒かかる。欲が出てきてHDD→SSD化しようと考えてる。2012年度モデルは色々カスタマイズ出来るところが魅力。ちなみにキーボードはWinの使ってる。キーボードのカスタマイズしたはいいけと、ホントに誤字誤変換多い。そこそこイライラする。フリック判定合ってない。キーボードの交換、どうなんだろう。多分どこかのメーカー物を使ってカスタマイズしているとは思うけど。キーボードって返信速度第一にカスタマイズすべきだろう。しめじのキーボードかなりカスタマイズできるようになってる。以前勤めていた会社にいた若くて腕の良いプログラマがPCをすべてキーボードで操作してて魔法みたいだったんだけど、あれはカスタマイズなのかそれとも知り尽くしているのか本当に何もかもをすべてキーボードですごいスピードで操作しててSFアニメみたいだった。